FC2ブログ

百花繚乱 

ゲームとかアニメとか歴史とか、なんか幅広く好きな人のブログ。最近は艦これのプレイまとめ系をぽつぽつと。たまに他ゲーとかの雑記もちょこちょこ。◆艦これ:2014/01/06着任 幌筵泊地提督

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜家の内緒話:第三夜

玖音
「お久し振りです、玖音です。恒例のグダグダペースでお届けする『月夜家の内緒話』。
今回もさぽているの私:玖音と管理人:瑠依の掛け合い形式自演乙でお送りします。

今回は、さぽている更新情報をメインでお送りします。
今までの『月夜家の内緒話』はこちらよりどうぞ。◆第一夜第二夜
第一夜ではこのコーナーの説明も行っておりますので、初見の方は是非ご覧下さいませ。

閲覧用BGMはアルトネリコ2より『真夜中の内緒話』を推奨しております。

追記より、月夜家の内緒話:第三夜、開始致します!」

以下、玖音のセリフをこちら。瑠依のセリフをこちらでお送りいたします。

「このコーナーもどうにか三回目までこぎつけましたね」
「ホント、そうねぇ。まぁ月一程度のペースで無理なく頑張ってるからね。それと、このコーナーを楽しみにして下さってる人もいるから、俄然やる気が出て来たっていうか!」
「ちょっと現金じゃないですか…?でも確かに拍手やコメントを頂くと嬉しくて、モチベーションが上がるのは解る気がします」
「そうでしょ?そういうのが提供する側にとって最大のご褒美よね!この場を借りてお礼を言わせて頂きますね!喰奴様、本当にありがとうございます!」
「私からも、ありがとうございます。宜しければこれからも、ご愛顧のほどお願い申し上げます」
「よぉーし!それじゃあ張り切って行くわよ!」

◆さぽている更新情報
「言わずもがな、このコーナーのメインですね。今回も大分更新されました!瑠依が頑張ってくれたおかげですね」
「前回言った通りに、ヒュムノスを紡ぐ事に重点を置いて頑張ってみたわ。中々狙い通りの思い出が出てこなくてねぇ…もっと宝物を作って、所持している思い出の数を減らさなきゃいけないんだけど…」
「だけど?」
「どれも狙っている物を作る為に必要だったりと、中々踏ん切りがつかなくてね…」
「…瑠依の優柔不断っぷりが伺えますね…」
「んなこと言ったって仕方無いじゃないの」
「はいはい。愚痴は後で聞きますから…更新内容の紹介に移りましょう?」

「わかったって。まずは衣装からね。今回紡ぎ出したのは『メルティクス』『Y』『ネリ子ちゃん』よ。…何というか、アレなものを紡ぎ出したモンね…」
「か、顔を逸らさないで下さい!そもそもアレを作る材料を調合させた瑠依が…!」
「わかったわかったって…。じゃあ次はヒュムノスね。玖音、よろしくー」
「全くもう…!こ、こほんっ。ではヒュムノスの更新内容です。今回紡ぎ出したのは『York of love.(ヨークオブラブ)』『EXEC_METAFALICA/.』『METHOD_IMPLANTA/.』『EXEC_VIENA/.』の4曲ですね。今回はアルトネリコ2の楽曲が多めですね」
「そうね。今回は『種』を持っていたお陰で、インプランタなどが紡げたわ。本当はサブリメイション3も紡げたんだけど…」
「インプランタかサブリメイション3かのどちらかしか、紡げなかったんですよね。同じ素材を必要とするのですが、その素材は一つしかなくて…」
「…まぁ、気長に頑張って素材を集めるしかないわね」
「そうですね、何事もコツコツやればいつか報われるものです。それと、今後の方針は?まだヒュムノスに重点を置くんですか?」
「あー…そうね。調合するものも、そろそろ難易度の高い物になってくるでしょうし…今の所はレッスン>調合かな。調合も、衣装かヒュムノスかには拘らないで、作れるものから作っていこうと思うの」
「そうですね。私も異論は無いです。…はぁ、でも当分はレッスン漬けかぁ…」
「これも必要な事よ。頑張りましょ」
「でも、根を詰めすぎるのはよくないから…たまにはお出かけもしよ?」
「…そうね、欲しい素材も手に入るかもだし…」

(ダメですね…これは…はぁ……)

◆質問&リクエスト受付コーナー
「貴方の暮らしを見守る、玖音と瑠依がどんな質問やリクエストにもお答えs「おかしい!最初何か余計な一言が付いてませんか!?」
「ちぇ…ノリノリだったのに…。ま、いっか。というわけで気長に質問、お手紙、リクエストに無茶振り!何でも待ってるよ!」
「無茶振りは余計です…。依然、このコーナーでは些細な質問からリクエストまで。何でもお待ちしています。詳細は第一夜にもございますので、そちらも御参考下さいませ」

◆地震あったけど…
「丁度、三週間になりますね。瑠依の住んでいる所は、たまに余震が来ますね」
「たまに結構揺れるのも来るけどね。でも、まだまだ油断大敵よ?こういうのは、いい加減もう来ないだろう…とか思った時が一番危ないんだから」
「ええ、そうですね。皆様もお気をつけて」

「ところで瑠依は地震が来た時、どうしてたんですか?丁度記事を上げた後でしたよね?」
「そういやそうだったわね。ゲームをインストールしようと思ってた時に地震が来てね…あまりにも揺れるものだから、コタツに隠れたわ。物も大して落ちなかったから、被害は少ない…かな」
「そうですか…ってアレ?予定ではもっと長く詳しく喋ってくれるはずじゃあ…」
「あーそれねー。試しに私じゃなくて、私の代理の人が来る番外編を作って話してもらおうかと…」
「え、ええぇっ!?そんなの聞いてませんよ!?」
「うん、昨日の夜寝る時に思いついたし」
「…そんな唐突な…」
「でもほら、いつまでも二人だけじゃあマンネリ化しちゃうでしょ?というわけで実験的に月夜家から誰か呼んで来るわ」
「…は、はぁ…」

「というわけで!近々実験的ではあるけど、私の代理を呼んでトークする番外編を行います!誰が来るかは、内緒。短い内容になるとは思いますが、ご期待下さい!」
「うう…いったい誰なのかなぁ…話しやすい人ならいいけど…」
「月夜家って何?って人は、第二夜を見てもらえば分かると思うから、分からない人や忘れちゃった人は、見ていてもらえると助かりますー」

◆お付き合い頂きありがとうございました!
「皆様、今回もお付き合い頂き誠にありがとうございました!まだまだ模索中、見切り発車感が否めないこのコーナーですが、是非コメントやら質問やらお気軽にお寄せ下さい」
「番外編もお楽しみに!では皆様ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました!」
「infer yor!」
「infer yor!」


◆おまけ
玖音 Y

「…なんでこんな衣装があるんでしょう」
「そりゃあ、ぶかぶかYシャツってロマンだからじゃないの?」
「ロマンって…そういうものに魅力を感じるものなのかな…」
「服とかセーターって、ちょっとぶかぶか位が可愛いのよ。うん」
「そうなの?…うーん、私にはわからない世界…」

「ま、私は和服が一番なんだけどね!」
「ま た そ れ か」
「何だかんだ言って、やっぱり大和撫子が一番よ。レトロっぽい袴ブーツも好きだけど」
「だからモガスタイルを着せたがるのね…」
スポンサーサイト

Comment

Non Title 

「私はメルティクスがお勧めです!(鼻血」 ※挨拶
こんばんは、毎度テンポ良く会話が進んでいて、ちゃんと纏まっていて楽しいです。
私の方は某所のドロデレの人のみたいな事になってますから…。
其れにおまけの絵が可愛くて良いですね、絵師として羨ましいです
  • posted by 喰奴 
  • URL 
  • 2011.04/01 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: Non Title 

こんばんは!コメントありがとうございます!
メルティクス!過激なコスですが惹かれるものがありますよね!(真顔)
そういって頂けると嬉しいです…!いつも「テンポが悪くてグダグダなんじゃないか」と
心配なので…纏まっているようで良かった><
ドロデレの人みたいな相方との会話も中々楽しそうだと思います…!
いえいえ…まだまだ勉強中ですよー。もっと上手くなりたいものです…!
  • posted by 月夜 瑠依 
  • URL 
  • 2011.04/04 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

瑠依

Author:瑠依
主にPixivで活動。ぼそぼそと更新。Pixivの企画と、アルトネリコ等の版権メインで活動してます。
◆艦これ:2014/01/06着任
 幌筵泊地提督(嫁は木曾)
◆PSO2とかにもたまにいる。
◆リンクフリーです。ご自由にどうぞ!一言頂けると泣いて喜びます。
つリンクURL〔http://sakuyarumei.blog118.
fc2.com/〕

最新記事

雑記Twitter

Twitter。 主に艦これ関係の話ばかりな雑記垢。 フォロー等はお気軽に。

Pixiv

pixivに投稿した瑠依の作品。

瑠依へのお手紙

何かございましたら気軽にどうぞ!(メールフォーム)

さぽている跡地

玖音(くおん)の居た場所です。 跡地として一応保管。

     

来場者数

来場者数です。

(開始日:2011/2・11)

アルトネリコ

アルトネリコ2

アルトネリコ3

検索フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。